『ドライブスルーしよう!』って英語でなんて言う?

車を運転する方なら一度は使ったことがあるドライブスルー

車から出ることなく、メニューを注文し、商品を受け取ることができてとても便利ですよね。

そんな便利なドライブスルーですが、英語でもドライブスルーは日本語と同じく、Drive-thruとそのまま表されます。

これはご存知の方は多いかと思います。

では ”ドライブスルーをしよう!” とみんなに英語で提案する場合にはどのように言えばいいのでしょうか?

”そういえば、なんて言うんだろう…”

意外と知らないという方が多いかと思います。

外国人の友だちや現地のネイティブの人たちと一緒にドライブスルーをするといった時などに知っていると便利なので、ぜひ、ここで押さえておきましょう。

それでは、さっそくいきましょう!

『ドライブスルーしよう!』は英語でなんて言う?

Let’s go through the drive-thru!

もしくは、

Why don’t we go through the drive-thru?

上の文章は、Let’s『〜しよう!』を使った表現で、

下の文章は、提案を表す英語フレーズWhy don’t you『〜しませんか?』を使った表現になります。

どちらも基本的には同じ意味になるので、どちらか好きな方を使って大丈夫です。

go throughには『〜を通る、通過する』という意味があり、ドライブスルーのレーンを車で通り抜けていく、通り抜けて注文することから、この表現が使われます。

ちなみに、ある特定のお店をドライブスルーすることを表したい場合は、the drive-thruの前に、そのお店の名前を入れればOKです。

例えば、マクドナルドでドライブスルーをすると言いたい場合は、

the McDonald’s drive-thru

となり、

スターバックスでドライブスルーをすると言いたい場合には、

the STARBUCKS drive-thru

ということができます。

Let’s go through the McDonald’s drive-thru!

マクドナルドでドライブスルーをしようよ!

Why don’t we go through the STARBUCKS drive-thru!

スターバックスでドライブスルーしない?

We haven’t eaten anything today. Let’s go through the McDonald’s drive-thru!

私たち今日はまだ何も食べていないよ。マクドナルドでドライブスルーしようよ!

I’m so starving. Why don’t we go through the STARBUCKS drive-thru?

お腹ぺこぺこだよ。スターバックスでドライブしない?

また、その他にもドライブスルーに関する英語表現をいくつか紹介しておきますね。

order at the drive-thru

ドライブスルーで注文する

Let’s order at the drive-thru!

ドライブスルーで注文しようよ!

We’re going to order at the McDonald’s drive-thru. Do you want something?

マクドナルドでドライブスルーするけど、何か欲しいものはある?

order 〜 at the drive thru

ドライブスルーで〜を注文する

I’m going to order a cheeseburger and fries and at the drive-thru.

ドライブスルーでチーズバーガーとポテトを頼むつもりです。

get 〜 at the drive-thru

ドライブスルーで〜を頼む、買う

We’re just going to get some food at the drive-thru for lunch.

私たちはドライブスルーでお昼ご飯を買う予定です。

ちなみに、海外ではドライブスルーのことをDrive throughではなく、Drive-thruと表すことが多いです。

違いは特になく、Drive-thruはDrive throughの略称であり、よりカジュアルなニュアンスを持ちます。

ファーストフード店などの看板や標識などにはDrive-thruが使われていますので、海外でファーストフード店に立ち寄る際には、一度チェックしてみるといいですよ。

本日は以上となります。それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です