お金や時間,資源などの無駄遣いは英語で?言い方別にまとめてみた

みなさん、ついつい無駄なことにお金や時間を使ってしまうことはありませんか?

その時は楽しかったり、気づかなかったりで、後になって振り返った時に “ああ、無駄遣いしてしまったなあ〜” といったときもありますよね。

では、この無駄遣いすることを英語ではどのように表すことができるのでしょうか?

今回、『無駄遣い』に関する様々な英語について言い方別にまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは、さっそくいきましょう!

お金や時間,資源などの無駄遣いは英語で?

the waste of money / time / resource(s)

『無駄遣い』といったらまず思い浮かぶ表現が、このwasteを使ったwaste of〜の表現になります。

意味は『〜の無駄い』であり、〜の部分にそれぞれ単語を入れることで、無駄遣いや浪費を英語で表すことができます。

よく使われる具体例をいくつかご紹介しておきます。

waste of〜(〜の無駄遣い)を使った例文

waste of space スペース、場所の無駄遣い

waste of energy エネルギー、力の無駄遣い

waste of paper 紙の無駄遣い

waste of food 食べ物の浪費

(過剰に食べ物を使ったり、作ったりしてたくさんの廃棄を出したり、または食べ物を粗末にしたりすることなど)

waste of organic 有機物の浪費

※ 有機物とは、食材や資源など全般のことを言います。

wast of water 水の無駄遣い

waste of electricity 電気の無駄遣い

waste of cost コストの無駄遣い

また、wasteを『無駄遣い』や『浪費』などの名詞以外に、『〜を無駄にする』『〜を無駄遣いする』『〜を浪費する』など動詞として使われることもあります。

その中でも、特にwaste one’s 〜という表現がよく使われ、one’sにはmy (私の)やyour (あなたの)、his (彼の)、her (彼女の) など『誰々の』を表す単語が来て、『誰々の〜を無駄にする、無駄遣いする、浪費する』といった意味になります。

いまいちよくわからないという方もいるかと思うので、wasteとwaste one’s〜を使った例文をいくつかご用意しました。

waste〜(〜を無駄遣いする、浪費する)を使った例文

I wasted a lot of money.

(私は) たくさんお金を使い過ぎてしまった / 無駄遣いしてしまった。

I wasted a lot of money last month and now I’m broke.

(私は) 先月お金をたくさん使い過ぎてしまったから、金欠だよ。

※ wasteを使った『〜し過ぎた』という意味は、無駄遣いや浪費をしてしまったということが前提になります。

I wasted a lot of money on gambling at the casino yesterday.

昨日はカジノでたくさんのお金をギャンブルに使い過ぎてしまったよ / 無駄遣いしてしまったよ。

I wasted so much money on junk food.

ジャンクフードに浪費し過ぎたみたい。

waste one’s〜(誰々の〜を無駄遣いする、浪費する)を使った例文

waste (my / your / his/ her) money

(私の / あなたの / 彼の / 彼女の) お金を無駄遣いする、浪費する

waste (my / your / his/ her) time

(私の / あなたの / 彼の / 彼女の) 時間を無駄にする

I bought a T-shirt online but it did’t look good on me well. I wasted my money.

オンラインでTシャツを買ったんだけど、あまり似合わなかったよ。無駄遣いしてしまったなあ。

I wasted my money on these things which I bought on an impulse at sale.

これらはセールで衝動買いしたものなんだけど、無駄遣いしてしまったよ。

Don’t waste your money. You’ve already had a lot.

無駄遣いするのはやめなよ。もうたくさん持ってるじゃない。

Don’t waste your money on what you don’t need.

必要のないものに無駄遣いするのはやめなさい。

You’d better stop wasting your money any more.

これ以上、無駄遣いするのはやめたほうがいいよ。

その他にも、『無駄遣い』に関する表現がありますので、ここで紹介しておきます。

『無駄遣い』を表す英語表現

お金や時間の使い過ぎ・無駄遣いを表す表現

spend too much money / time

お金 / 時間を使い過ぎる、無駄遣いする

I spent too much money last week, so I need to save money for the rest of this month.

先週はお金を使い過ぎたから、今月残りは節約しなければいけない。

These days I’ve spent too much money on shopping, so I need to stop.

最近ショッピングにお金を使い過ぎているから、やめなければいけない。

Just be careful not to spend too much money on online shopping.

オンラインショッピングではお金を使い過ぎないように注意してくださいね。

I’ve spent too much time watching on YouTube recently. I need to make a time limit for it.

最近はYouTubeを見過ぎているから、時間を決めなければいけない。

A lot of people today spend too much time on social media.

今日において、多くの人たちがSNSに時間を使い過ぎている。

I spent too much time at work this week. So I’m going to relax at home this weekend.

今週は働き過ぎたから、週末は家でゆっくり過ごすよ。

お金の使い過ぎ・無駄遣いを表す表現

overspend

お金を使い過ぎる、無駄遣いする

※ overspendはover (超えた) とspend (お金を使う、消費する) を掛け合わせて 超えた消費、つまり『お金を使い過ぎる、無駄遣いする』という意味になります。

spend too much moneyよりもフォーマルなニュアンスがあるので、日常会話などにおいてはspend too much moneyが使われることが多いです。

I overspent on BLACK FRIDAY.

ブラックフライデーにお金を使い過ぎてしまった。

We overspent our budget on this project.

私たちはこのプロジェクトにかける予算を超えてしまった。

use too much money

お金を使い過ぎる、無駄遣いする

I used too much money for drink last night.

昨日の夜は飲み代にお金を使い過ぎてしまった。

blow money

浪費する、無駄遣いする

blowはもともと『吹く』や『息を吹きかける』といった意味があり、そこから派生して『無駄にする』『ダメにする』『台無しにする』といった意味もあります。

そして、後ろにmoneyなどのお金を表す単語が来るときには『浪費する』や『無駄遣いをする』といった意味になります。

※ 『無駄にする』『ダメにする』『台無しにする』のイメージは、テーブルの上にトランプタワーがあるとして、そこに息を吹きかけるといった感じです。

※ 『浪費する』『無駄遣いする』のイメージは、テーブルの上にお金(お札をイメージするとわかりやすいかと思います)があるとして、それをまるで粉に息を吹きかけるように使うといった感じです。

I blew all the money that I had at the horse racing yesterday.

私は昨日競馬で持っていたお金を全てを使ってしまった。

blow one’s money

 blow money on~

Don’t blow your money on unnecessary stuffs.

必要のないものに無駄遣いをしてはいけない。

spend a fortune

多額のお金を費やす、大金を費やす、大枚をはたく

fortuneは『富』や『財産』という意味があり、そこから派生して『大きなお金、多額の丘な、大金』といった意味もあります。

つまり、ここでは、spend a fortuneで『大金を払う、大金を費やす』といった意味になります。

また、『富』や『財産』は漠然としており、それら全て合わせて表すため、数えられない名詞になります。

一方で、『大きなお金、多額のお金、大金』は一かたまりで表すため、数えられる名詞として扱われます。したがって、spend a fortuneには a が付いています。

I spent a fortune at the casino yesterday.

昨日はカジノで大金を費やした。

He spent a fortune on new house.

彼は新しい家に大金を費やした。

She spent a fortune on an expensive watch.

彼女は高級時計を買うのに大金を費やした。

splurge

豪快にお金を使う、惜しげなくお金を使う、大金を費やす散財する

It’s end-of-year sale from today! Let’s splurge!

今日から年末セールだ!思いっきり買うぞ!

I splurged on expensive sushi last night.

昨日の夜は高級寿司に散財しました。

また、splurgeには『惜しげなくお金を使う』という意味から、『ふんぱつする』や『贅沢する』の意味もあります。

Why don’t we splurge a little? We’re on holiday!

休暇中なんだし、ちょっと贅沢してもいいんじゃないかな?

We splurged on the biggest whole cake for this Christmas.

今年のクリスマスに私たちはふんぱつして一番大きなケーキを買った。

時間の使い過ぎ・無駄遣いを表す表現

take too much time

I took too so much time to finish my homework.

宿題を終わらせるのに時間をかけ過ぎた。

I took so too much time to edit my video.

動画編集に時間をかけ過ぎた。

資源の使い過ぎ・無駄遣いを表す表現

use too much resource(s)

We have to conserve water as much as possible because we use too much.

私たちは水を使い過ぎているから、できる限り節水しなければならない。

We have to think again about using too much resources.

私たちは資源の使い過ぎについてもう一度考えなくてはならない。

以上、無駄遣いに関する英語についてご紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

『無駄遣い』という言葉1つでも、たくさんの言い方があって大変だなあと思う方もいたかもしれません。

ですが、これらすべてを使いこなす必要はもちろんありません。

まずは、1つずつゆっくりと時間をかけて、使えなくてもいいのでしっかりと理解できるようにしておきましょう。

それでは、本日はここまでとなります。

また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です