ネイティブがよく使うone of a kindってどういう意味?使い方と合わせて解説!

海外のテレビやニュース、ドラマや映画などでネイティブがよく使うone of a kindというフレーズですが、意外と知らないという方も多いかと思います。

日常生活においてもよく使われる言葉なので、しっかりとここで押さえておきましょう!

one of a kindてどういう意味?

one of a kind

ユニークな、独特な、特別な、唯一の、唯一無二の

a kindは『ある一つの種類やカテゴリー』を意味し、

one of a kindで ”ある一つの種類・カテゴリーにおけるオンリーワン”

つまり、

『ユニークであり、独特な、唯一無二の特別な存在』を表します。

一言で短く簡単に言うと、

”オンリーワンな存在”として理解できます。

ちなみに、ここで言う ”ユニーク” や ”独特” は、基本、いい意味で、プラスの意味として使われます。

She is one of a kind to me.

彼女は私にとって特別である。

His character is one of a kind.

彼の性格はユニークである。

character 性格

He is very talented and one of a kind.

彼はとても才能があり、ユニークである。

talented 才能がある

There are many places to visit, where you can have one of a kind experience here in this city.

この街にはここでしか体験することができないたくさんの訪れるべきところがある。

place 場所

visit 〜を訪れる

experience(s) 経験

We’re all one of a kind.

私たちは皆それぞれが唯一無二の存在です。

本日は以上となります。それではまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です