『ギネスに載る』や『ギネスに認定・登録される』って英語でなんて言う?

ありとあらゆる様々な世界記録を認定し、登録するといったらみなさんご存知の通り、ギネス世界記録ですよね。

ここ最近では、アメリカ人歌手のマライア・キャリーさんが『All I Want For Chirstmas』(恋人たちのサンタクロース)というたった一曲のクリスマスソング(かなり有名な曲なので、みなさん一度は聞いたことがあるはずです)でなんと3つもギネス記録に認定されるなどで盛り上がっているようです。

また、日本でも、最近、大阪梅田駅に設置された世界最大のLED画面モニターがギネス認定されたりしています。

では、この『ギネス記録に載る』や『ギネス記録に認定される・登録される』はどのように英語で表されるのでしょうか?

そこで、今回ギネス記録に関する英語についてご紹介していきたいとお思います。

『ギネスに載る』は英語でなんて言う?

S is listed in the Guinness Book as〜

Sは〜としてギネスに載っている

Sは主語を表しており、be listed in〜で『〜に載っている』といった意味になります。

また、ギネスに載ることは、ギネスブックに載ることなので、ここではthe Guinness Bookと言います。

そして、as〜は何について、どういった記録としてギネスに載っているかと言うことを表しており、『〜として』の意味で使われます。

例文

I’m listed in the Guinness Book.

私はギネスに載っています。

He is listed in the Guinness Book as the tallest man in the world.

彼は世界一背の高い人としてギネスに認定されています。

This place’s hamburger is listed in the Guinness Book as the largest burger in the world.

このお店のハンバーガーは世界一大きなハンバーガーとしてギネスに載っている。

また、他にもいくつか『ギネスに載る』を表すことができる表現がありますので、ご紹介しておきます。

S have one’s name in the Guinness Book (S=one)

Sはギネスに名前が載っている

例文

You have your name in the Guinness Book.

あなたはギネスに名前が載っている。

Mariah Carey has her name in the Guinness Book.

マライア・キャリーはギネスに名前が載っている。

One’s name is listed in the Guinness Book

ギネスブックに名前が載っている

His name is listed in the Guinness Book.

ギネスブックに彼の名前が載っている。

『ギネスに認定・登録される』は英語でなんて言う?

S get certified by Guinness World Records

Sはギネスに認定される

get certifiedで『認定される』という意味になり、byは『〜によって』を表す前置詞として、by Guinness World Recordsで『ギネスによって』となります。

そして、主語がSになるので、S get certified by Guinness World Recordsで『Sはギネスに認定される』となります。

※ ちなみに、get certifiedのcertifiedはcertify『〜を認定する』の過去分詞にあたり、get+過去分詞で『〜される』という受け身の意味になるので、get certifiedで『認定される』といった意味になります。また、詳しくこの辺の文法に関しては、新たに記事を作って詳しく紹介しようかと思います。

Osaka Metro got certified by Guinness World Records.

大阪メトロはギネスに認定された。

また、certifiedの直後、または、Guinness World Recordsの直後にasをおいて『〜としてギネスに認定される』と表すこともできます。

Mariah Carey got certified by Guinness World Records as highest-charting holiday (Christmas / New Year) song on the U.S. Hot 100 chart by a solo artist, most-streamed track on Spotify in 24 hours (female) and most weeks in the U.K. singles top 10 chart for a Christmas song.

マライア・キャリーはU.S. Hot 100 chart(アメリカビルボードホットチャート100)におけるホリデーソング(クリスマス / 新年)でソロアーティストとしての最高チャート、Spotifyにおいて24時間以内に最もストリーミング再生された女性アーティスト、そして、U.K. singles top 10 chart(イギリスのトップ10シングル)のクリスマスソング部門において最も多く週に渡ってランクインされたとして、ギネス認定されました。

S is registered by Guinness World Records

Sはギネスに登録される

Takeru Kobayashi was registered by Guinness World Records as Most medium hamburgers eaten in three minutes in 2014.

小林尊さんは2014年に三分間で最も多くのハンバーガーを完食したとしてギネスに登録された。

『ギネスに認定されている』は英語でなんて言う?

S be (is / are) certified by Guinness World Records

Sはギネスに認定されている

Sは主語で、certify (〜を認定する)を受け身形として使い、be certifiedで『〜に認定される』となります。

そして、『〜によって』を表すbyを使い、by Guinness World Recordsで『ギネスによって』となります。

They are certified by Guinness World Records.

彼らはギネス認定されている。

Maru is certified by Guinness World Records as the most watched animal on YouTube.

まるはYouTubeでもっとも視聴された動物としてギネスに認定されている。

その他、ギネスに関する英語表現

get a Guinness World Records title for〜 〜でギネス世界記録を取る

have a Guinness World Records title for〜 〜でギネス世界記録を持っている

apply to Guinness World Records ギネス申請する

set a record 記録を作る

break a Guinness World Records ギネス世界記録を破る

まとめ

以上、ギネスに関する英語についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

ギネスには本当にたくさんのさまざまなカテゴリーがありますので、我こそはという方は挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

それでは、本日はここまでとなります。

みなさん、よい週末をお過ごしください。

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です