『こじつける』は英語でなんて言う?わかりやすい解説付き!

何かと何かを無理やり関係付けたり、無理に理由や理屈などを付けてつじつまなどを合わせることを日本語では『こじつける』と言いますよね。

では、これを英語では何と言って表すことができるのでしょうか?

意外と英語にできそうで、できない言葉なのではないかと思います。

そこで、今回、この『こじつける』を表わす英語について、いくつかフレーズを用意しましたので、それぞれわかりやすく説明しながらご紹介していきます。

それでは、さっそくいきますよ!

『こじつける』は英語でなんて言う?

try to associate A with B somehow

try to make sense somehow

twist ~ around to make it seem like reasonable

一応ここで、今回のテーマである『こじつける』という言葉の意味について確認をしておきます。

~『こじつける』とは~

① 無理やりに関連付けて、あたかもそれと関係があるように言うこと。また、それが理にかなっているようにすること。

もしくは、

② 無理やりに理屈付けなどをしてそれっぽく言ったり、正当であり、理屈が通っているようにすること。

それでは、1つずつ説明していきますね。

try to associate A with B somehow

try toは『~しようとする』という意味のフレーズになります。

associateは『~を関係付ける、関連付ける』という意味の英単語で、

associate A with Bで『AをBに関係付ける、関係付ける』という1つの英語フレーズになります。

somehowは『何とかして、どうにかして』という意味があります。

そして、

try to associate A with B somehowで『AをBに何とかして関係付けようとする、関連づけようとする』という意味になり、つまり、『AをBにこじつける』を表わすことができます。

こちらは、『こじつける』の①の意味を正確に表した表現になります。

He’s always trying to associate anything with Metal Music.

彼はいつもなんでもメタルにこじつけようとします。

try to make sense somehow

try to~は『~しようとする』で、

make senseは『理にかなう、合理的である、つじつまが合う、筋が通っている』といった意味になり、

somehow『何とかして、どうにかして』なので、

try to make sense somehowで『何とかつじつまを合わせようとする』という意味になり、『こじつける』を表わすことができます。

こちらは、『こじつける』の②の意味を正確に表した表現になります。

You are just trying to make sense somehow.

あなたはただこじつけようとしているだけです。

Stop trying to make sense somehow.

無理やりこじつけようとするのはやめよう。

You better not try to make sense somehow. You’re just making excuses.

こじつけるのはやめた方がいいですよ。あなたはただ言い訳してるだけですよ。

twist ~around to make it seem like reasonable

twistは『ねじる、ねじって曲げる、ねじ曲げる』という意味の英単語になります。

aroundは副詞で『ぐるぐるに』という意味を持っています。

そして、twist aroundで『ぐるぐるにねじって曲げるねじ曲げる』という英語フレーズになります。

意訳として、『ねじ曲げる』以外にも『歪める』という意味で使うこともできます。

また、twistとaroundの間にねじ曲げる目的語を入れることで『~をねじ曲げる』というように使うことができます。

例えば、twist words aroundで『言葉をねじ曲げる歪める』、twist the truth aroundで『真実をねじ曲げる歪める』といったように使えます。

そして、twist ~ aroundだけでは単に『ねじ曲げる、歪める』だけの意味となり、『こじつける』の”正当性や理屈付けをして、つじつまが合うようにする” といったニュアンスと意味を正確に含んでいないため、後ろにto make it seem like reasonableというフレーズを付けて表す必要があります。

(twist ~aroundだけでも、『こじつける』という意味を表すことはできますが、時と状況、もしくは、人によっては違った意味で捉えられたり、誤解される可能性があるので、正確に『こじつける』を英語で表したい場合は、後ろにto make it seem like reasonableをつけることをお勧めします)

ここでのtoは不定詞で『~するために』という意味になります。

make it seem は、使役動詞としてのmakeが使われており、make O (目的語) V (動詞の原型)で『OにVさせる』という表現が使われており、seem likeは『まるで~のようだ、あたかも~のように思える』といった英語フレーズなので、make it seem like~で『まるで~のようにするあたかも~のようにする』といった意味になります。

そして、reasonableは『理にかなった、合理的な』という意味なので、

to make it seem like reasonableで『まるで、あたかもそれが正しく、理にかなったようにする』という意味の表現になります。

そして、最後に全てをつなげて、

twist ~ around to make it seem like reasonable

あたかもそれが理にかなっているようにするために~をねじ曲げる、歪める』という意味になり、『こじつける』を表わすことができます。

ちなみに、twist the facts aroundで『事実をねじ曲げる歪める 』という意味になります。

You just twist my words around to make it seem like reasonable.

あなたはただ私の言葉を捻じ曲げてこじつけようとしているだけです。

It is ridiculous to twist the truth around to make it seem like reasonable.

真実を歪めてこじつけようとすることは馬鹿げている。

He twisted the facts around to make it seem like reasonable but it didn’t work.

彼は事実を歪めてこじつけようとしたが、意味はなかった。

You just waste your time if you twist things around to make it seem like reasonable.

物事を歪めてこじつけても何もいいことはありませんよ。

本日は以上となります。

それではみなさん、おやすみなさい。

また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です