『効率が良い』や『効率的』であることを英語でどう表す?

「効率良く仕事をこなす」や「効率良く勉強する」など私たちの生活において効率的に何かをすることはとても大事なことかと思います。

では、この ”効率的であること” は英語ではどのように表すことができるのでしょうか?

『効率が良い』や『効率的』は英語でなんて言う?

efficient

効率が良い、効率的

英語を少し勉強したことがある方なら知っている方もいるかもしれません。

『効率が良い』や『効率的』であることを英語ではefficientという言葉で表します。

発音は ”エふぃシエント” と言い、最初にくるfとcの間にあるiの上にアクセントが来ます。

いわゆる日本で言う『効率的』や『効率が良い』を表しており、以下のように使うことができます。

This is an efficient way to learn English.

これは英語を学ぶ上でとても効率のいい方法です。

 It’s very important to find an efficient way when we have a time limit.

時間に限りがあるときは、効率的な方法を見つけることはとても大事になる。

Why don’t you do this way?  It’s more efficient.  I think.

このやり方でやった方がいいんじゃない?もっと効率的だと思うよ。

また、efficientは他にも名詞形 (efficiency 効率、効率性) や副詞形 (efficiently 効率良く、効率的に) などとして使われることもよくあります。

We need to improve efficiency to increase productivity.

私たちは効率性を高めて生産性を上げていく必要がある。

We have to work efficiently in business.

ビジネスにおいては効率的に業務をこなすことが求められる。

Knowing how to study efficiently is important when you study something.

効率のいい勉強法を知ることは、何かを勉強する上で大切なことである。

また、efficient以外にも似たような言葉にeffectiveという英語がありますが、こちらは日本語でいう『効果がある、効果的な』といった意味になり、何か物事に対して効果がある様子を表す場合に使われます。使い方としては以下のように使われます。

You don’t improve much if you don’t study in an effective way.

効果的な勉強法で勉強しないと、あまり上達しない。

効果的な英語学習

effective english learning

効果的なダイエット法

effective method to lose weight.

効果的な計画

effective plan

効果的な戦略

effective strategy

ちなみに、effectiveにも名詞形 (effectiveness) と副詞形 (effectively)があります。

To improve your performance at work, you need to improve your efficiency and effectiveness.

仕事におけるパフォーマンス性を高めるには、効率性と実効性を高めなくてはならない。

By studying effectively, your english would get better and better gradually.

効果的に英語を勉強していくことで、あなたは少しずつ上達していくでしょう。

本日は以上となります。

それでは、みなさんおやすみなさい。

また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です