バイキングなどの『食べ放題』は英語でなんて言う?

皆さんはバイキングなどの食べ放題に行くことはありますか?

日本には焼肉やしゃぶしゃぶにお寿司など様々なバイキングがあり、皆さん一度はいったことはあるのではないかと思います。

一方で、海外にも同じように食べ放題が提供されているお店がたくさんあります。

では、このバイキングは英語でどのようにして表されているのでしょうか?

バイキングなどの『食べ放題』は英語でなんて言う?

All you can eat

食べ放題、おかわり自由

英語圏では食べ放題のことをAll you can eatと言います。

直訳すると、All (全て) you can eat (あなたは食べることができる) つまり、 “全てあなたが食べていい” という意味になり『食べ放題』を表します。

ちなみに、飲み放題は英語では、All you can drinkと言います。

eat (食べる) がdrink (飲む)に変わっただけなのでわかりやすいかと思います。

また、このAll you can eatやAll you can drinkはチェーン店などの比較的カジュアルなお店で使われることが多く、高級レストランやホテルなどのフォーマルな場所では、buffetFree-flowing drinks(もしくはfree-flow serviceと言われたりもします)などが使われることが多いです

Today we’re going to an all-you-can-eat restaurant for dinner.

私たちは今日夜ご飯に食べ放題のレストランに行く予定です。

※ ちなみに、all we can eatをそれぞれall-we-can-eatのように単語同士をハイフンでつなげることで形容詞のようにして使うことができます。この法則は英語では結構出てくるので覚えておくといいですよ。

There’s a lot of all-you-can-eat restaurants in this area.

この辺ではたくさんの食べ放題のお店がある。

※ 英文法を勉強している方で、There’s の後ろになぜ複数形が来ているのかと疑問に思った方もいるかと思います。

確かに、厳密に言えばThere isの後ろに複数形がきていればThere areなのですが、ネイティブの間では、後ろにくる名詞に合わせてbe動詞をいちいち変えるのが面倒なので、There’sと省略するときには単数・複数構わずに使割れています。

特に、日常会話などの口語表現においてよく使われるので(There areの短縮形であるThere’reはむしろ使われることが少ないです)覚えておくといいでしょう。

Shall we go to the all-you-can-eat yakiniku restaurant tonight?

今夜はみんなで焼肉食べ放題に行きませんか?

A: Is this restaurant all-you-can-eat?

このお店は食べ放題ですか?

B: Yes it is.

はいそうですよ。

In Japan, there’s a lot of all-we-can-eat-and-drink izakaya.

日本にはたくさんの食べ放題と飲み放題の居酒屋があります。

本日は以上となります。

それでは、みなさんおやすみなさい。

また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です